« オープンID、のメモ | トップページ | ビットコインを、取り巻く、世界のメモ »

2013年8月23日 (金)

仮想通貨の法律などメモ

>出典、 2010年4月28日 / 日経MJ(流通新聞)
>資金決済法施行受け、  ネットマネー、最大6ヵ月の有効期限、に短くなる。

> 各社がネットマネーの有効期限を設けるのは、

>法律により、6カ月以上有効なネットマネーを運営する場合、法は残高の一定割合をめどに供託することや電話などで消費者の問い合わせに応じる義務を課している。

 仮想通貨の残高を、供託すると、円の価格と連動するわけだな。

 なかなか、国家の通貨からは逃げられないな。

しかし、企業が管理するのではなく、モジラのような、オープンソースのプログラムが、「仕組みとして外国の通貨」を保有したらどうなるのだろう。 

 あ、ビットコインを、保有する。   ~~理由はその辺にあるのか?

1、 決済プログラムは、アメリカの市民をオミットして、

2、アメリカの法律から離れて、

3、ドルを決済しているのが、現状なのかもしれない。

ドルで決済するのが目的で、アメリカ市民を除外する。 インターネット上のことだから、除外してもアメリカを中心に動いているのだろうけどね。

 

 

> ネットマネーは、東日本旅客鉄道(JR東日本)の「スイカ」などのようにICカードで発行される電子マネーとは違い、ネット上に価値情報が記録されている。

 収受が、記録されている。トークン総数が既定なら、問題ないと考えるけどね。

>コンビニなどで購入できるため、手軽な決済方法としてオンラインゲームや交流サイト(SNS)で利用される。

>ただ、運営業者が経営破綻した際の消費者保護などの法的な仕組みがなく、利用が拡大する中、対策が求められていた。

 運営業者がいなかったら? そのほうが問題がきれいに方付くね。

トークン情報だけ、公開共有・多数決決定、で、保存すればいいよね。

===

 「銀行など金融会社」以外でも、決済仲介ができるらしい。 平成25年(2013年)8月30日(金)

>Web法務相談室 「資金決済法」 、http://satsuki-office.biz/weblaws/aos

 その仕組みは、記録を残す、そして、そのうえで、利用者がカネを、ビットコインや、モジラのトークンとか移して「しまえば」、当然、日本の法律はかからない。

 そのへんの、法律は書いていない。

===

>出典、 http://www.asp-navi.jp/news/042011/post_220.html

> ソフトバンク、決済システムを提供。 2011.04.22

>・資金決済法に決済代行事業者としていち早く対応
>SBPSは、「資金決済に関する法律(資金決済法)」の定める、前払式支払手段発行者 関東財務局長 第00625号の第三者型前払い式支払手段発行者としての登録を完了している。

>有効期限が半年を超える場合の仮想通貨でも、資金決済法に則った適切な管理、運用を行う。

 第三者型、「前払い式、支払手段」、発行者としての登録を完了している。

 第三者型 とは、なんぞや? あずかったカネ、供託金積むのか?

 それとも、積まないのか? どっちなんだろう。供託金積むなら「第三者型」 の意味がないような語感だから、 ほかの誰かが保障するトークンの価値。  と、いう事になるんじゃないかな?

 それにしても、2011年のニュースだ、ソフトバンクが金融でニュースになっていないから。~~たいしたことじゃないのかもね。

===

 地下銀行。~~何が違法なのか? 海外、国際送金。の報道。

>出典、http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2946783/10818077 

>電子マネー使った60億ドル規模の資金洗浄、電子通貨事業者を起訴 、2013年5月29日 、AFP、(一部更新)米ニューヨーク(New York)

 LR(リバティリザーブ、の通貨単位らしい、) その、

> LRの(現金との)両替には第3者の交換事業者の利用が必要とされた。このため、顧客の従来の銀行口座とリバティのシステムの間に直接的な結びつきはなく、LRの匿名性はさらに高まった。

 つまり、だれのカネか、不明だから違法。と、いうことのようだ。

 自分のカネを、ビットコインに「移して」、誰かに送金することは違法ではない。

 ~~と、いうことらしい。外国に送金しても、結果であって違法ではない。  受取人が旅行先の自分である場合もある。 そうだよね。

===

« オープンID、のメモ | トップページ | ビットコインを、取り巻く、世界のメモ »

ビットコイン、仮想通貨の仕組み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952729/53002441

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想通貨の法律などメモ:

« オープンID、のメモ | トップページ | ビットコインを、取り巻く、世界のメモ »