« ビットコインのメモ | トップページ | モジラ、ファイアーフォックスの、送金・電子通貨、APIの提案 »

2013年8月20日 (火)

リップル、電子通貨のメモ

2013年2月までに、ウォレット(電子の財布)をつくると。1000リップルも、もらえた。

 すこし出遅れてしまった。もっとも、US銀行口座のナンバーが必要だったから、どっちにしても、1000リップルは絵に描いたモチだったかな。

  作ったウォレットは ひとまず、カラの財布。

まだ、日本ではキャンペーンが始まっていない。どこかの企業が決済に使うとリップルの価値がドカンと上がる。そのまえに、すこしほしいなぁ。

 1、リップルのおもしろい仕組み。

リップルの価値は多数決で守る。想像すると、たぶん、ウォレット処理がずらっと行列していて、それとは別の、コンピュータの賛成・同意で、記録を書き換えるのだろう。

 で、処理が終わると、行列しているウォレットをぜんぶ書き換えて、

 次のウォレットの処理にかかる。

 だれのウォレットの処理に、だれが賛成するか? わからないので不正は出来ない。

 もし、誰かが、大量の価値があると書き込んでしまったら。それでもよい。

 価値を使うとなくなってしまうので、賛成・多数決に参加できない。

 やることが決まっている。コンピュータに任せてしまうのが、

 安全・信頼の鍵らしい。何台のコンピュータで多数決するのか?

 おもしろい。

===

平成25年(2013年)10月29日(火)、現在。

リップルは、200ドルを超えている。 

 ああ~~ぁ、1000リップルもらっていたら。20万ドル。

(為替80円で1600万円? 計算間違ってないよね?? ただ、でもらえる1600万円 だよぉ~~ )

 この先、どれくらい価値が上がるか? ま、先のことはわからないが、ビットコインの成功を踏み台にして、ビットコインの価値が最初から同等にある。  同等に評価されている。 ~~ようである。

 そこで、チャートで見ると、

わずか3ヶ月、 たった120日、  で、40ドルが200ドルである。ああ~~ぁ、投資しておけばよかったなぁ。

このさき、 1年もかけずに、 すぐに1000ドルを超えると思う。

 あ、私はまだ、リップルもっていません。 利害はまだありません。

~~あぁ、リップルほしいなぁ。

« ビットコインのメモ | トップページ | モジラ、ファイアーフォックスの、送金・電子通貨、APIの提案 »

ビットコイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952729/52954069

この記事へのトラックバック一覧です: リップル、電子通貨のメモ:

« ビットコインのメモ | トップページ | モジラ、ファイアーフォックスの、送金・電子通貨、APIの提案 »