« 下げる理由がない、ビットコイン、年内1000ドル | トップページ | ビットコインの価値は、暗号であるか? 多数決なの? »

2013年11月14日 (木)

No2、ビットコインをとりまく世界のメモ

>出典、http://bitcoin.sblo.jp/article/81378235.html

>2013年11月26日 、 米国連邦選挙委員会、Bitcoin献金は当面却下、「ビットコインメモ」(筆者)、

===

>出典、http://markethack.net/archives/51900882.html

>2013年11月23日09:42 、 中国人民銀行(副総裁)がビットコインを「黙認する」と発言

===

アフリカ、  2013年8月、インテル、11月、 モトローラ 、低価格スマホ

携帯電話の送金が、経済の本流になって、金が流れる。

    メール送金の最先端、市場は、アフリカらしい。 ( そこでは、おさきに、現金払い器械や銀行より、メール決済)  が、すでに主流になって、今後さらに発達する。(もはや、カード決済はないだろう、ATMはともかく、銀行もいらないんじゃないか?)

>出典、http://eedu.jp/blog/2013/08/28/intel-yolo-smartphone/

>ネーミングはラップの歌から! インテル初のアフリカ向け低価格スマートフォン「Yolo」、  「トジョウエンジン 、 2013.08.28 (水)、 (編集長 佐藤 慶一)」

ページにある、関連記事

>ケニアの人々のお金の流れと生活を変えたモバイル送金サービス「M-PESA(エムペサ)」

===

>グーグルの傘下、米モトローラ、低価格の新型スマートフォン(多機能携帯電話)「モトG」を発売。 > 時事通信 11月14日(木)10時8分配信

>低価格で、販売拡大を目指す。 

 

 日本の携帯電話が、高機能だと、時事通信の、記事には書いてるが、    どこ? が、高機能とは書いてない。 

 ただ、高機能だ、と書いてあるだけ、~~実質・高いだけじゃないの???

===

ビットコイン関連の新規参加、が、あいつぎ、銀行取引を停止される。

>出典、http://bitcoin.sblo.jp/article/80964446.html

>ビットコインメモ、「Bitcoin memo」、 P2P型仮想通貨、Bitcoinの気になったニュースを地味に拾うブログ、(※Bitcoinの取引はご自身の判断と責任で)

>(銀行が取引を嫌う理由は、)、そもそも、Bitcoinが銀行の業務と競合していること、Bitcoin業者との取引が利益になりにくい

送金や、ATM使用料、など、カネを動かすと銀行の利益になる。

それを、ただでやってしまう。ビットコインは銀行の敵だ、かたきだ。

それで、ビットコインは止まるのか? ビットコインの価値は銀行とは無縁で、ある、銀行はシステムがビットコインの決済システムとぶつかっている。  衝突しているんだよね。

鉄道が駅馬車を止める。飛脚が郵便を止める。歴史的なしょうとつだもんね。 力関係は、どっちの味方が多いのか。という、社会化の強さだろうよね。

まだ、銀行取引をとめられると、なると、ビットコイン利用を隠す人が多いだろう。 まだしばらくは、銀行のほうが強いということで、多数派なんだろうね。

ただ、将来、ビットコインをとめられるか? それは、疑問だとおもう。 銀行といえ、人間が管理している。 賄賂も犯罪も、あって当然危険あるということだよね。  なら、ビットコインのほうが安全だということになる。

さらに、ビットコインが成功すれば、同じ仕組みの、通貨システムが増幅すると、つまり、ばい菌の様に増えていく。

    とくに、多数決で、正当・価値を、保証する。

    管理者のいない、電子貨幣・トークンの価値は、

    それが交換されうる。 って、だけで、銀行業務を、ほぼ、食いつぶしちゃうようね。 うそだよね。 悪夢だね。 銀行マンにとってはね。

===

>出典、 時事通信 11月21日(木)9時0分配信

>「ビットコイン」に懐疑的=仮想通貨の必要性認めず―NY連銀総裁 (見出し、検索キーワード)

>ニューヨーク連邦準備銀行のダドリー総裁は、~、「どうして代替物を持つ必要があるのか私には分からない」と強調した。 

ビットコインは、銀行が必要ない。 ~~のだから、銀行もビットコインを、「いらない」 だろう。 

そりゃ、当然の話だよね。国家の予算や、税金をあつかう立場の人たちに、銀行は将来も必要だろうとはかんじるけどね。ものを買う決済をする

「だけ」 の人たちには、銀行はいらないかもね。銀行からカネを借りたことありますか? 住宅ローンは投資じゃないからね。

あ、そうか、消費者ローンというのはつい、最近のことなのかな? 昔の銀行はカネを、増やす人にしか貸さなかったのだよね。そういう銀行はもう、いらないのじゃぁないのかな?

あ、うそだよね。銀行マンには信じられないようねぇなはなしで、ビットコインなんか。 まったく必要ないよ。 ~だよね。

===

ペイパル決済、有料の、先行きを何となく不安に思う理由、

ウォレットから、(おそらく、個人のウォレットに、)送金できる。

そして、おそらく、無料で、送金できる。 

  それが、キオスクの、ウォレット(電子財布)。

いま、スマホの、ウォレットから、どこかに送金できないのは、「やらない」 、の、だから。  個人のメールが送れ 「るの」 と、同じ理由で、カネのデータも、送れる。 必要なのは、カネを送った、ウォレットから消す 「こと」 だけ。 使ったカネが、消えればめーるとおなじって、ことなんだよね。 で、ペイパルの有料がつづける。 のかな。 て、のだよね。

>出典、http://blog.livedoor.jp/callthefalkon/archives/34438575.html

>ロシアの電子マネー企業、キウイがウォール街で熱烈支持されている 2013.11.25 、 美惑星フィロソフィア(筆者)

>(電子通貨、キウィは、)~(ATMから、)

>~電子通貨に両替してくれる訳です。

>送金、 ソーシャル・メディアでの「投げ銭」をし、
チケットの予約などをし、と、 色々な取引が出来ます。

ここで、送金の料金が、無料とは書いていない。、のだが、

送金と投げ銭は、利益がでる 「とは」 決まってない、利益のない送金もあるよね。 だが、それを有料にすると、どうなんだろうね。 ~~??? 無料にすると、おきゃくさんあつまってくるね。 そうだよね?  ~~だから、 やっぱ、 ペイパルはどうなるのかね? だよね。

===

>ビットコインでの支払い受付、アメリカのネット販売大手で2014年中に開始 >ハフポスト(筆者)

> ネット小売業のOverstock.comは2014年中にビットコインの支払いを受付ける計画である。

>出典、http://www.huffingtonpost.jp/techcrunch-japan/post_6517_b_4496424.html#

>Overstockは昨年10億ドルをわずかに越える売上を記録した。同社はNASDAQで取引されており、株価はその1年に109.29%上昇した。ビットコインを受け付けるというニュースによって、株価はその日だけで7.77%上がった。


>2013年の後半、数々の小売業がビットコインによる支払いを受け付け始め、OKCupid、Namecheap、Humble Bundleらが名を連ねた。

>慈善団体もデジタル通貨に理解を示しており、それは通常義援金にかかる手数料が不要だからだ。

>もしOverstockが計画通りに進めれば、ビットコインを受け付ける最大の米国拠点小売業者になる。

===

インフレが当たり前の、理由とは? 啓蒙と訳されているスピーチはなんと言っているのかな?

とにかく、変化がはじまり、拡大していく。 と、言うようなスピーチだ。 ビットコインはとめられないと、言っている。 の、だろうね。

とめられない。止まらない。ビットコインの先に変化が広がっている。  んだね。 ~~そんな講演だろうね。 、だおね。

>[ロバートキヨサキ] 貴金属エキスパート マイク•マロニー ビットコインを語る 、ユーチューブ・動画

>出典、http://www.youtube.com/watch?v=yHIXjh2hRcE

===

>出典、 NNA 1月6日(月)8時30分配信

>香港、仮想通貨ATMが香港上陸へ、世界2カ所目

> 世界初 の、昨年10月のカナダ、バンクーバーについで、

>「ビットコイン」向け現金自動預払機(ATM)が、今月末までに設置される見通しとなった。

>5日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。

===

>出典、http://japan.cnet.com/news/service/35042348/

>Overstock.com、Bitcoinを受け付け--オンライン小売業者で初
Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2014/01/10 11:31

> Overstock.comが米国時間1月9日、決済手段としてBitcoinを受け入れる最初のオンライン小売業者になると発表したことで、BitcoinはEコマースのメインストリームという目標に一気に近づいた。

> Overstock.comは決済の処理とBitcoinの米ドルへの換金に関して、Coinbase.comと提携している。Coinbase.comはBitcoinの売買プロセスを手がけるサンフランシスコの新興企業だ。

 まずは、ウォレットが、あっちもこっちもいっぱい必要だが、やがて、一つのウォレットで、 多種の、通貨を管理できるようになるだろうね。 そうなると、そっちのウォレットのほうが、利用料金を取れるサービスに成長するかもね。

 多数の(内緒の、秘密資金の、)管理はオフライン、で、自分のパソコンだけで管理するようになる。 かもね? 

===

« 下げる理由がない、ビットコイン、年内1000ドル | トップページ | ビットコインの価値は、暗号であるか? 多数決なの? »

ビットコイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952729/53936694

この記事へのトラックバック一覧です: No2、ビットコインをとりまく世界のメモ:

« 下げる理由がない、ビットコイン、年内1000ドル | トップページ | ビットコインの価値は、暗号であるか? 多数決なの? »