« 楽天が電子マネー(仮想通貨)発行のシステムを買収、 | トップページ | アップル・ペイを読んでみると、  ?? »

2014年9月18日 (木)

ビットコイン、アルゴリズムの説明、わかりやすい

>出典、マイナビニュース 

  >2、ビットコインの世界を作るメカニズムが組み込まれている「Walletソフト」

>http://news.mynavi.jp/series/bitcoin/002/

 想像していたのと同じアルゴリズムだった。 ただ、

    多数決の部分はまだ、よくわからない。(書いてないのだ。)

===

 それで、問題というか、盲腸というか、ビットコインが実証してしまえば。

    そのことによって不要になる。(道を切り開くための仕組みは不要になるのではないか。)

1、まず不要になるのは マイニング(発掘)だろう。

2、受け渡しするのが、参加者の(仮想塚価値を持っている仲間、の)コンピュータになるだろう。

売り手と、買い手のコンピュータは、セットアップして、誰かに (同じ仮想通貨を持っている、) 、書き換えてもらうのがよい、アルゴリズムじゃないかな?

A、 それは、自分が、かきかえていない。

B、書き換えより先に、セットアップを開始するとき、買い手・売り手の、ウォレットを、ロックしてある。 

 ~~ような、アルゴリズムなら可能だ。 ?? だよね。 ??

===

>受取人は、支払の請求に先立って、Walletで生成したビットコインアドレスを支払人に送って置く。

>また、Webマーケットなどでは、QRコードでアドレスをWebページに貼り付けて置き、お客はそのアドレスに支払を行う。

>支払いのトランザクションは、受取人だけでなく、全員に送られる。ネットワークがPeer-to-Peerであるので、多くの場合、直接、受取人に送ることはできないし、どの経路で送ったら良いかも分からない。このため、バケツリレー的に全員に送る。

===

 

そして、出典に、かいてある。 送金・決済の実行されたら、そのタイムスタンプで、次の取引・送金 ~~が可能になる。

===

 ビットコインの解説・ニュースでは、多数決のところをもっと、わかりやすく説明してほしいなぁ。    ~~だなぁ。

 

  ??? そうだよね。  (*^_^*) ? ちがいますかぁ???

===

« 楽天が電子マネー(仮想通貨)発行のシステムを買収、 | トップページ | アップル・ペイを読んでみると、  ?? »

ビットコイン、仮想通貨の仕組み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952729/57416556

この記事へのトラックバック一覧です: ビットコイン、アルゴリズムの説明、わかりやすい:

« 楽天が電子マネー(仮想通貨)発行のシステムを買収、 | トップページ | アップル・ペイを読んでみると、  ?? »