« カネの強制力(ちから)  | トップページ | 世界中で、マイナス金利 その(2) »

2014年11月 1日 (土)

ブラジルのインフレと、ビットコイン、レアルを吸いとる。

>(ブラジルの、)

> 「ザ・ブラジル・ビットコイン」というグループは現在約1万人の会員を有しており、

 ?? この一万人は、消費者かな? それとも、ビットコインに、価値チャージ、「して」  、 投資してる。 そんな人たちなのかな?

 おそらく、1万人の、ビットコイン投資家がいる。 って、いみだろうね。 ~~そうだよね。

>(大きなSNS、) ワッツアップとフェイスブック 、

>      ビットコインの取引に前向きで、非常に強い存在感を示しているという。

>出典、>http://megabrasil.jp/20141025_15010/ >ビットコイン、ブラジルでは注目株!?  >カテゴリ : ビジネス 社会 >2014年 10月 25日 09:25

===

>「メルカード・ビットコイン」のホドリゴ・バチスタ代表は、取引量が一年未満で、ゼロから1050万レアルまで成長したと述べた。

 一年で、1050万レアルを、 日ばかり取引してるのだろうね?

 年間の、チャージ量が、1千万レアル  じゃぁすくないよね。 どうだろね。 一日取引量だろうね

===
>2013年はインフレを背景に、ブラジルの通貨レアルの実質の価値はわずか3ヶ月で9.6%も下落しており、

>その後、財産を蓄えておく良い方法を探していたブラジル人にとって、ビットコインは注目されたという。

 どれくらい、チャージされるレアルが、あるのかね。 

???

ビットコインに、吸い込まれると、多くの電子マネーに移し変えることが出来るから、 ~~世界中に広がってる話だね。 そうだよね。

 世界の電子マネー、 送金が、 できるようになりそうだね。 そうだよね。 ~~? だよね。

===

« カネの強制力(ちから)  | トップページ | 世界中で、マイナス金利 その(2) »

地理・政治・電子通貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1952729/57854837

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルのインフレと、ビットコイン、レアルを吸いとる。:

« カネの強制力(ちから)  | トップページ | 世界中で、マイナス金利 その(2) »