電子通貨をオープンソースでつくる

2014年12月19日 (金)

通貨発行権の、しょうめつぅ~

通貨の発行権圏の、ケンケン、片足ふらふら、

 過去報道で、ビットコインを禁止して、

     政府の作る電子マネーを通貨にする。 ~~って、 ??

>ベネズエラ・マドゥロ大統領、苦境…OPEC歴訪 原油価格、サウジは慎重姿勢 >産経新聞 1月13日(火)7時55分配信

 ほかに報道で、中国、ロシア、などの反米石油輸入しょこくれきほうって、ロシアは、輸出国だったな。 まま、狙いは石油の販売代金。 高く売りたい。 ~~ってことだよ。 そうだよね。

 んw、で、それがベネズエラ通貨、(あ、今ないのね、ドル流通)

~~それ、う^^む インフレで物価高、何?? この報道 ~~ ?? 産経らしい。 ???

> マドゥロ政権が価格回復に躍起なのは、ベネズエラが外貨収入の96%を石油輸出に依存しているためだ。

> 極端なモノ不足にも見舞われ、国民の不満が高まっている。ロイター通信によれば、米系ハンバーガー店では最近、材料調達ができずフライドポテトの販売を停止した。ベネズエラのインフレは60%超(年率)にも上っており、「国民のいら立ちは限界点に達しつつある」(外交筋)。今月上旬のマドゥロ氏の支持率は約22%と昨年10月から約8ポイントも下落している。

 権力・政治は、石油代金を国民に配る、誰でもできる簡単な仕事です。(強ければ。) だったんだね。  ~~そうだよね。

 あの~ドルは、インフレじゃないんですが、そのへん、さん計算、計算して報道してます。 

 この記事で、何を伝えたいのかな? 

あは、 そうか、 戦争やってると、産業がないから、石油も消費しない。

   だから、戦争すると、最後は石油もやすくなる。 ~~てことか。

 みんな死んだら、石油もいらない。 テロはやっぱり、デフレの方向なんだろうな。

 そいえは、 WW2 で、アメリカも戦時産業、で、ストライキの禁止、賃金の政治決定、~~ とか、やっていた。 そうだよね。計画経済だよ、~~て、共産主義と違うのかね、 えらいかたおしえて!

 まっ、とにかく、エクアドルの電子マネーは、国家権力じゃなくても発行実行できるので、

 エクアドル大統領がやる、いみがない。 ~~つまりは、りゆうがない。 理由はもうからない、からやらない。 ~~って、頓挫してるらしい。

  りゆうかいてないからね。

 あ、そのまえに、、 続報もないからね、>エ、のでんしまね^^ぇぇぇ

   えねぇぇぇ えねぇぇぇるぎ~~~ って、儀ルッて略のことだったんかねぇ  ぎるぞぉ ってかね。 ???

===

 通貨発行権は消えない。ただ、 ~

 地域を暴力で、通貨発行する権利は、どうも、 ~だぉ?

 ルーブル暴落で、受け取り拒否とか、販売中止。 と、か、

だがしかし、~ レートはあって、これから下がるらしい。

 下がるのがわかっていても、経済は、水とのように、ぜろにはできない。   ~~んだろうなぁ~ ま、ゼロにはならない。

===

>出典、フラン高阻止へマイナス金利=原油安で上昇圧力―スイス中銀 >時事通信 12月18日(木)18時10分配信

>具体的には、民間銀の要求払い預金の1000万フラン(約12億円)を超えた部分に適用する金利を、マイナス0.25%とする。来年1月22日から適用。

===

 発行した通貨を受け取らないよぉ、 って、すげぇ、美人のつよきだね。

 しょうがなぃ。割引ならひきうけてもいいよ。 って、かなぁ??

=======

2014年12月19日、指標をメモ、

>USD=118円台後半(18日)
>1ユーロ=1.22ドル台まで水準を切り下げた。

>ポンドが1ポンド=1.5630~5640ドル(1.5640~5650ドル)

>スイス・フラン=1ドル=0.9800~9810フラン(0.9685~9695フラン)と下げ幅を拡大した。

>ルーブル、 1ドル=61ドル

>通貨安を止める有効な具体策が示されなかった。

>XRP/USDBitstamp 1リップル=0、278 USD +4.43%

>ビットコイン、 1= 11、101、リップル SnapSwapBTC/XRP

 

>ビットコイン、1=312ドル、USD BitcoinWisdom >Bitstamp 312.01

===

 前のリップルの価値は、1セントを100どると勘違いしていたみたいだ。(リップル持っていません。)

 オーロラコインがすごい。

>オーロラ 1000= 0.0767400 mBTC

>AUR/BTC - Auroracoin / Last Price: 0.0767400 mBTC >from Cryptsy

 オーロラコインは、アイスランドの45%国民がうけとった、私的個人通貨、 ~~です。

 こういう電子マネーがどばぁ~ って、増えているんだろう。

 だれでも、通貨を発行できる。  んって、すごい。!!

 その通貨の、レートが見えて、売り買いできれば、国家の通貨は地域だけに必要なだけっぇって、 ことになりそうだよ、 ~~そうだよね?

  ~~だよね?? ??? 

===

>ジンバブエが独自コイン発行、国民はそっぽ ロイター 1月9日(金)19時2分配信

>  [ハラレ 8日 ロイター]

>店舗でガムやペンなどを購入する際に使用する目的で導入されたものの、国民の間では、受け取っても使えないとの懸念から使用を拒否する例が続出。路上で受け取りを拒否する相手と怒鳴りあう事態が起こるなどしている。

 ガムやペンなど、~~ ?? 先に、(通貨、無価値化で)つり銭がない、 、ガムやボールペンなど、を、つり銭代わりに渡している、

 ~~という報道があった。

ま、この報道の価値は、怒鳴りあっていると、 現地の様子をしることができる。 ~~つまり、 暴力 、で、受け取れ。 って、ことだよね。

 どうしても嫌だといったら、警察・官僚・軍隊を敵に回すことになる。

 だから、脅かせばあいてはうけとる。 んだろうなぁ、 そうだろって?   ~だあぁよね。 だぁめよだめだめ。

 それにしても、アメリカドル札はどれくらい、世界中にあるのだろうか?  その、なかに、偽札はどれくらいあるのだろうか?

 電子マネーの偽札はって、 こりゃ無理って、 こまるだろうねぇ、暴力の使徒たちは、 しとたちこまったぁ~~ だっね。!

===

2014年10月10日 (金)

カネの強制力(ちから) 

 おぉ~ 韓国は、医療チームを派遣するらしい。でも、

軍隊じゃないんだよね。 ~~?? なぜかなぁ ??

 韓国軍の 陸軍・空軍 部隊なら、食糧補給もできるのにね。  

~~??

  一方、かたや、フィリピン軍は、撤退するらしい。ほんと、軍隊は命に敏感だね。 

  サバイバルと、 情報管理が、しっかりできているから生き残るんだね。満州から逃げ出した日本軍もはやかった日本軍も、 情報管理はしっかりできていたんだね。 残ったのは現地聴衆の開拓団員ばかりだったのではないかな。 

 さて、日本の、自衛隊は動くのかねぇ。 福島のときも感首相が言ったら、しょうがない、字得体も動いたんじゃないかな。 たぶん、自民党は字得体を出さないよ。 どうかね?  ~~堂予想しますか。  ~~だよね。?? ~出さないだろね。

>出典、流行地から密入国・看護師感染… エボラ熱、広がる混乱 >朝日新聞デジタル 10月17日(金)5時26分配信

>■欧州各国で水際対策 フィリピン、派遣のPKO撤退へ

>出典、エボラ出血熱対応で医療チームの派遣を決定 >WoW!Korea 10月17日(金)9時57分配信

>朴槿恵(パク・クネ)大統領は16日(現地時間)、

(イタリアで、)「感染が拡大するエボラ出血熱の対応のため、医療陣の派遣を決定した」と表明した。

===

 医療派遣  出すのは、ヨーロッパ・EUかと、おもったよ。 ほんとご親切な、みだしだね。  

 よんだので、  りつぃ~~と、 するよ。 だおぉ~~ だ、よ、ね。

===

 まず、米軍がリベリアに病院部隊(4000人規模、さらに、1000にんとか、?)を展開した。

  ( ~あ、そのまえに、キューバが、( 医師62人、看護師103人 )、貢献している。 でも、軍隊じゃないらしいからね、キューバは社会主義国家だけど、軍隊==強制力、~~といはなしにはちょと、ずれるかぁ~~)

 つぎに、英軍(750人)が、動き出した。 ~~日本の自衛隊は動きそうもない。   あ、中国も医師派遣してるよ。(軍隊じゃないような、にゅーすだった。(中国の経済援助が中国人を大量にアフリカに住まわせている。~~とか ??))

===

さて、強制力での、話だが、カネは軍隊を動かせる。軍隊は社会システム == >カネの仕組み を動かせる。

 だが、イスラム・タリバン運動の、強い地域で、小児麻痺が増えている。 ~~とか、

 西洋教育は、悪、 ~~とか言ってる人たちの間に、病気がはやりだしたらどうなるのだろうか、 ~~不安・いっぱいだよね。(強い人は生き残って病気はおさまるだろう。 ~~そう、??)

 しかし、不安な生活は嫌だな。 ~~で、無知をはじめ、悪や、マイナス行動を、強制的にとめる。  

 そういった強制力は、カネ・つうかにある。 たしかにあるよね。

 そういった、人間を強制する力が、ちから(法律・警察・軍隊など)に守られない。 そんな依存ナシで、 強制力 ある。

 ほんと、ビットコインが、創始・証明した。電子マネーのちからは

     ! スゴイ。 ねぇ~~~ !! V(^_^()

 この、社会からながれだして、溜まってる、光のような、強制力は、

  人間社会をよくすると思う。~~感じるのだが、たとえば、超小額の、慈善寄付金、 こんなカネが、世界を買える。

  ~~あ、 変えるね。  変化させるだよぉ~。すごいね!! だよね。

===

>出典、2014年、9月13日、AFP >エボラ熱死者2400人突破、キューバは最大の医療団を派遣 >2014年09月13日 09:31 発信地:ジュネーブ/スイス

>■キューバが最大の医療団を派遣

>シエラレオネに医師62人、看護師103人を派遣すると発表した。キューバの医療チームは西アフリカに6か月間留まるという。

>今回のエボラ流行で外国から派遣される医療チームとしては最大になる。

===

2014年9月 2日 (火)

個人的通貨の発行、なにやら成功

>3465231.4 Airdrop coins in circulation, 33% of a total 10,500,000 Airdrop coins. >auroracoin

 33%ということは、国民の33%が、 ウォレットをつくった。

オーロラコインを受け取った。 って、ことなのね。 ~~そうだよね。

報道がないので、アイスランド 、オーロラコインを、全国民に配布する。 ~~らしい。(たしか、ロイターかな、通信社のWebニュースに出てた。詳しい仕組みは分からない、)


国民のもつ、IDに対して、発行数の、50%の(オーロラコインを)トークンを献上する。 ~~割り当てるらしい。

 この、明快なやり方が、支持されたのだろう。

  2ヶ月くらいの短期間で、 国民の33%が、オーロラコインを使い始めた。

  ~~のだろうと推量できる。 ~~そうだよね。

~~ん、で、

高値のビットコインと、ドルの、間で、 ビットコインが下がるとオーロラが上がる。

 そんな、反相、変化する。 つまり、 これは、ドルと連動してる。

ビットコインがこれ以上、 高くなりそうもない。(しばらくは?) ので、

他の仮想通貨、電子マネーに、 ドル価値が、流れ込んで「いる。」 ってことだ。

   ~~そうだよね。

===

それにしても、個人的に通貨を発行して、半分管理するって、まるもうけだね。

 つぎは、どこでやるかね。 日本も戸籍がしっかりしてるから出来そうじゃない? ~よだね。 

===

2014年1月11日 (土)

電子通貨、価値の保証する。情報とは何か?

考えてみたら、

1、物理的に必要なのは無料クラウドサービス。

2、情報・信号の流れで、電子通貨は流通する。(価値を利用できる。)

2、a (利用する、)信号の管理は、クラウドサービスに付随する。

2、b (時間、順次・排他の制御、ファイルロックなども、)信号とする。(価値情報に含まれる。)

===

この二つの前提に、何が信頼される価値情報か? と、答えは。

なまえだよね。 つまり、利用者が金で決済する。支払いする。と、いうと、価値の名前を、キン==ゴールド。 と、お互いに価値を信頼する。

 同じように、ビットコイン・21000を、信頼する。

  といえば、ビットコインは、0ゼロ~ から ~21000 までしかない。

        と、いう情報をお互いに信頼して、価値の保証が、できあがる。 と、いうわけだよね。 ??? そうだよね。

 そこで、それじゃ、このブログはニフティだから、

  ニフコイン・100万を使います。 ~~それでもいんだね。お互いにどこかに暗号で存在する。メモ帳に、価値を書き込んでやり取りすればいい。 それだけ。  なんだね。

 この情報の価値は、相互信頼で、その受け取り、発信、すべて、

 ニフコイン・100万 に、内在する。 んだね。 そうだよね。

 ニフコイン・100万が、 100万以上あったら。 名前と違うから、ね。

 スタートアップのために、情熱と。コンピュータソフトの技術がひつようだ。  て、ことは別問題だからね。 そういう人がいて。

排他的に、他者の協力で「のみ」書き込める、URLが、どこかに増えていく。

 それだけ。 そして、次のトークンは、   ニフコイン・99万9999 どのような表記でも、いいわけで、表記は解析すれば、譲歩価値は一つ。(もちろん、URLとして使うのは英数字だけと、きめる。 んだよね)(ここでは何を信用するか、って、はなしだからね。)

 ニフコイン・100万を信用する人たちは、 ニフコイン・0ゼロはしんようするだろうかね?  どうだろうかね。(ゼロはともかく、)

 ニフコイン・1 は、100万とどうようにしんようするだろね。 そうだよね。

=== 

 さて、どうやって、ニフコイン・番号 に、現金のかちをちゃーじするかね。

 そこが、問題だね。 すごいことをびっとこいんはやってしまったわけだね。 すごいね。  て、あきれるほど。かんどうしたね。 まったくすごい。 ~~~??  だよね。

===

ビットコイン・送金、決済の事例、 解説している。(詳細、技術、スゴイ)

 ~~、全部記録されているが、現金にしたらそこで切れる。 らしい。

~~ので、現金と混ぜ合わせると、 追跡できなくなる。

大金持ちは、簡単に、リンクを消せる。

 100のウォレットで、100倍のドルとまぜると、リンクは意味がなくなる。 って、ことだよね。 そのうえ、カネの個人情報が、暗号だからね。

 ウォレットの機能がちがう。どういう違い、あるか、  「よく」 けんきゅうする。 と、仮想通貨の安全・価値が増える。 って、ことだよね。

>出典、http://gs-bitcoin.com/2013/12/02/bitcoinの送金手数料っていったいどういうことなのさ2/

>新・ビットコインをはじめよう (筆者ページ)  >By Zak On 2 12月 2013 In クライアントソフト, 手数料

===

ビットコインや、電子通貨はウォレットの、設計しだい 「だと」 考えるもアイデア、もうひとつ。

 ウォレットに入る、単位未満の、

     ビットコインは、一つ 「だけ」 と、設計したどうだろう?

分割した、トークンは、ウォレットに入ると、合算して大きいNoナンバーのほうを開放する。 

 そうすると、0ぜろ~~から、最大数に向かって、価値の退蔵がはじまっていくか?

 端数のビットコインは、トークンのアドレスを一つ使っているのだろうか? 

  そうすると、ビットコインが、一億とか、なると、端数ばかりでトークンは足りなくなる。

 やはり、トークン==自然数の列と、言う理解は、間違っていたのか?  

  よく調べてみよう。アルゴリズムのことだよね。 さて、どっちかな?

===

2014年1月10日 (金)

電子通貨、価値を保全する、情報の流れ

イ、 電子通貨、ファイルのページは、(カネを用意して)書き換え役の信号を待つ、

ロ、書き換え役(五個のURL)、決まる。

ハ、(ウォレットURLからの)、電子通貨、書き換え要求 、待つ

二、書き換え要求、(多数決で)、正当なら、書き換える。

ホ、つぎの、ウォレットのURLを 電子通貨ファイルが保持する。(証明)

へ、 つまり、これ書き換えたら、そのウォレット(URLから)のみ、書き換え要求できる。 これが、ウォレットに通貨が入る「こと」、情報の流れ。

  ~~って、ことだよね。 そうだよね。

A、 書き換え要求した、ウォレットの内容(使ったマイナス分)を、そとから書き換える。

 これは、要求すると、ニュースを書き込む。ブラウザで表示して読む。と、同じことで、トークン情報(電子通貨)を表示するだけ。

 て、ことでもんだいないよね。

B、次に、価値を受け取った、ウォレットは、どうするかね?

 あ、増えてるって、どうやったらわかるのかね?

 つまり、どこかのファイルのトークンに、つぎのウォレット(URL)が書き込まれても、その、ウォレットからは見えないわけだ。

 なんとかして、受け取りの、ウォレットにも信号をおくらないと、 だね。

 って、ことは、ウォレットは、どこかのサーバ上に、ないと、 だね。

 ~~それで、 ろぐいんすると。 ぉおぉ、入ってる。増えてるうれしい。 て、ことだよね。

   つまり、Webの情報が主体で、

        端末受け取りの現実が、従属するって、 ~~だね。 そうだよね。

===

 書き換え要求 >  トークン・ファイル(URL) 

 >実行URL  書き換え要求(URL)に、マイナス分を書き込む 

   それから、 >受け取り URLに、トークンファイル(URL)、書き込み。

 って、ことかね。 そうだよね。

2013年12月29日 (日)

仮想通貨は、物理的に何が必要か

情報だけの、電子通貨に、なにが必要か? それが決まればソフトの仕組みだけで、確実な価値が保証できる。(金の代替になる)

 と、おもったので考えてみるね。これは、生命に必要な条件とおなじだね。酸素・水素、~~というと、必要だがあるのが前提。

 生命にとって、水が必要、~~これでもまだ靴の底、生命にとって、食料、温度、それを守る住居、が(物理的に)必要。 と、このレベルで考えないと、オープンソースの、情報は消えてしまいそうだよね。 消えるというの死ぬことだね。 生きるためにはそれなりの世界でないと生きられないのだね だよね。

A、サーバだが、本当に必要なのは、ページ

 A、a 自分のサーバではだめ、かえって危険。どこかの誰かの、1ページを使う。

 A、b 無料サーバに、暗号で、カネの情報をきろくする。

 A、c だれも、自分の情報を書き換えることが出来ない。

 A、d 最初期の、管理者だけが、すべてを管理するが。副生物はどんどんどこか他のサーバーに増えていく。

 A、x 結局、どこかのサーバの上に、作業メモリと記録スペースが必要。

B、 その他、二重払いをさけるために、時間管理が必要。

 どこかに、誰かの、時間の基準になる、「今の」時間を提供する

サーバが必要。 かな、 だよね。 これ、今もあるしただつかえそうでないかな? だよね。 でも、物理的に必要。

    ********

Job(仕組み)

J、1、トークンを使いたい、ウォレット   のサーバの上の記録スペースと、作動メモリ。  (仮想通貨にはいらないが、これは、実際はどこかに無いと、仕組みとして成り立たない。 これらは、実際には同じサーバかもしれない。しかし、個別の独立した(URLのちがう)一つの仕組みで、他とは干渉しない。(他人のファイルは書けない))

 

J、2、トークン(電子通貨の、インデックス・見出し)を、つかう「とき」

クラウド(雲の中)と、利用者を、つなげる為の、社会基盤・ライン

   J、2、a これも、トークンファイルには必要ではないが、トークンファイルを使うためには、必須の物理的な連絡路。

    *****

つまりは、物理的に必要な、「もの」 は、

  サーバー上のクラウドサービス。 と、いうことになる。

社会基盤の、Web サービスがあれば、仮想通貨は生き続ける。

   ってことなんだね。

サーバーの管理者が、データを、書き換える危険を避けるため、

   暗号で、保存 「する」 なら。 って、いうことなんだね。 そうだよね。 ???

===

ミーム(自己増殖、複製伝播する、情報)、が価値を持つ。

 「その」 価値 の 比較

>出典、http://wired.jp/2013/12/27/dogecoin-cryptocurrency/

>2013.12.27 FRI 、Dogecoin:ミームから生まれた柴犬印の暗号通貨

>ただ、いまのところ(ドッグコインの)価値は非常に低い。1Dogecoinがわずか0.00000036BTC(ビットコイン)もしくは0.00023ドルの価値しかなく、

 つまり、500Dgc ~で~ 約1円 ということか? すごいじゃん。

無料サーバに、ソフトをアップして、一ページ確保するだけで、こんなにすごい、価値を生み出す。

 >その第一が「Litecoin」で、現在約23ドルの価値がある。2011年にスタート

>新興の「Novacoin」は13ドル、(すごい、100ドルいくか?)

>「Namecoin」は4.30ドル、( ?? ここは、ネームサーバ自前)

>「Peercoin」は3.25ドル、( 低エネルギー消費のアルゴリズムに大きな力点を置いている )

、ほかにもたくさんの通貨がある。

 無視されているが、リップル(通貨) は、どうだろう。

ほぼ、ビットコインと、同じチャートを作っている。 つまり、ビットコインよりは、多額の、 ビットコインを超える、(ドルを、)価値をチャージされている。( リップルはマイニングとか、ないから、もうすでに、ビットコインいじょの~~ドルを吸い込んでいる、 ~~だね)

 そう~~だよね。

===

結論を言うと。

いま現在の Web状況ぐらいで、「仮想」 電子通貨の相対取引(p2p決済)は、存在「でき」る。 と、いえるだよね。そうだよね。

つまり、物理的に必要なのは、

 1、Web無料サービス と、管理者から価値内容を「隠す」暗号

 2、時間や日付 の決定サービス。

 3、利用者と、通貨、「仮想」 ファイル の、情報 「連絡」 路

 だから、あらたまって、物理的に必要なものはないって、ことになったよ。そうだよね。 ??

 ほんとかな? って、ことで、それでは、どんな信号・情報が流れると仮想通貨になるのか? って、かんがえてみろって、ことだよね。

 ながれる信号・情報が、、積み木のように、構造体をつくり、

   価値を記録して、証明できる。 なら、それ、じょとうだよね。トク上等だよね。  そうだよね。

つぎは、電子通貨ファイルを、ながれる、信号・情報はなにか?

===

2013年11月27日 (水)

仮想通貨は多数決がいい。

ビットコインの暗号と、多数決の、関係はよくわからない。

それならば、多数決で、だれも責任を知らない、中心のない、通貨を設計というか、デザインしてみたら。 そうだよね。つくってみればわかるよね。 っと、言うことで考えてみるよね。

イ、数学の公理のような、前提条件が必要やんね。

ロ、誰か情熱(損得抜きで、)を持って正当に管理する人が、最初には必要だよね。(後々、利益になる設計もできる。)

ハ、悪意があっても、壊せない仕組み。

二、警察のような、安全保障は、ない。必要ないように、設計しないと、だやね。

A、すでにある、トークンは、絶対だ。すべて、正しいトークン。 だ。

B、価値・保証される。 料金(価値・カネ)を払う。

C、価値・保証する。  カネをもらう。

D、トークンは、持ち主を(ウォレットを)、証明する。

E、ウォレット(持ち主、)は、トークンを特定して、使用する。

 前提は、このくらい。 かな。

===

それでは、動きを書いていくよ。仕組みが動く、と、 「これ」 働き。だね。

すべて、

1、トークンを使いたい人(ウォレット)の、ために動く。(ウォレットからリクエスト)

 

2、 1、の列の順番を、100までで、区切る。そのさきは、バゲ(BadGateWay)にする。(その先は全部お断りだね)(悪意の注文を)

3、リクエストを実行する、URL(プログラム・サーバ)が、列を作って待ち、 トークンを書き換える。

 a、トークン書き換え、実行する、URLをきめる。(実行、の列の先頭)

 b、乱数で、証人・承認・のURLを、五個えらぶ、(列から)

 c、リクエスト、情報を伝える、トークン(ナンバー)、移動先ウォレット、(価値はトークンの価値、相対的、分割処理もするかもね。)

 d、5個のURLはなにをするかね。トークンのチェーンをしらべて、前があったら、よし。 正当と、実行役に、つたえる。

 e、五個のURLが、チェーンの前があることを、承認したら。実行役URLは、トークン(の、持ち主を)を書き換える、 つまり、次のウォレットのものになる。

 f、これだと、トークン取引がすべて、記録される。けどね。 ま、最初は安定、簡単に設計。

4、参加した、7個のURLを 列からけして、おわりだよ。

5、トークンファイルの、URLは、次のウォレットをまつ。要求列と、実行列を、100で切る。 (つまり、1、にもどる)。

===

この程度で、、取引の安全と、価値の保証は、できるんじゃ、ないだよね。 できるよね。(列を全部、バゲにするのは、悪意の攻撃対策。)

1、トークンを持ってないと、参加できない、

2、トークンは絶対正しい。

 この二つが、現金と同じで、トークン・ファイルを二重化して、壊れないようにしておけば、どうなんだろう。 だいじょうぶだね。 だよね。

2013年9月 2日 (月)

オープンソース、プログラムと通貨・決済サービス。

仮想通貨って、ファイルじゃない? と、聞こえてきた。

モジラで決済してその記録が残っていれば、金と同じ価値の保障になる。

 まず考えたのは、

1、だれも書き換えられない。(悪意があっても、他人のファイルは書けない)

 それではもっと工夫して、

2、だれもが書き込めるが、正当な、データしか書けない。

  そこで、分散処理、

3、多数決で、正当なデータを保障して、書き込めるようにする。

 こういうデータベースがある。 もう、すでにある。

4、このファイルが、トークン==通貨の実体で、ひとつのファイルである。

===

 そこで、このトークンの記録ファイルが、どんどん大きくなっていく。

それは、現在でも、金が採掘されて、世界中に金鉱がある。金が高くなればもっと、金鉱も増える。

a、 だから、トークン・ファイルが、「大きくなっても」いいわけだが、

それが経済成長だということなのだが、

b、 誰かが悪意で、「価値のないトークン」を使って、価値を横取りする可能性がある。

c、 そこで、「トークンの最大数」が、限定されていたら、無価値のトークン、垂れ流しはできない。

===

 ならば、プログラムで、トークンのファイルのサイズを、決めたら

それは、分散処理データベースの、正当データの、一部になるか?

 まえにもどって、

3、 3、多数決で、正当なデータを保障して、書き込めるようにする。

 データの正当を、調べるときに、最大数から==>0ゼロに向かって調べていけばいいわけだが、

 最大が、100、なら、いつでも、100からゼロに向かって、データを検索する。仕組みならいいわけだ。

こういった、正当データを調べる、サーバが、いつまでも

X、トークンの見出しインデックスを増やさない。

Y、トークンの、取引・決済記録は増えていく。

 こういった、最大数から、ゼロに向かって処理する。というような、

分散処理は可能なのだろうか? 

たとえば、ウィニーの、ような分散処理で、あとから、変更されないデータというのは、可能なのだろうか?

===

 もちろん、書き換えは誰でも「要求」できる、

Z、 だが、プログラム(多数決)によって、 正当な要求だけ

 書き換えられる。

 こんな、決済システム、モジラに実装して欲しい。

2013年8月21日 (水)

モジラ、ファイアーフォックスの、送金・電子通貨、APIの提案

すごい! 支払いと、収入が、同時に記録される。犯罪も記録される。

0、 カネを受け取ったときに、犯人が特定される。(記録が残っている)

>不完全なAPIでも“Firefox OSフォーンの上でライブの支払を十分に処理でき、急速に実用レベルでの採用が進む”、とMozillaは期待している。

 それ以上の効果として、参加者が、ペイパル(PayPal)から、

1、 いちど、移したカネを、そのままにしておけば、ペイパルから手数料を取られずに住む。

2、 そのほか、もし、モジラのウォレットがトークンの最大値を定義したら、発行通貨の総数・総量が既定される。  そうなると、トークンをなんと呼ぶのかまだ決まってないようだが、モジラとかペンギンとかのトークンを溜め込むことで、国家の通貨管理から離れることができる。

 >モジラの支払いシステム( navigator.mozPay() )は、それはクレジットカード情報の交換ではなく、(ローカルな)トークンの交換処理になる。 

>つまり、クレジットカードから、トークンに価値を移す、きわめて単純率直な方法で支払を処理できる。

3、さらに、決済料金を、1ペンギンとして、トークンの半分が(退蔵されたら)なくなったら、決済料金を、2ペンギンに上げる。

もっと退蔵されるので、あらたに、1ペンギン==100モジラの通貨総量をAPI定義する。 決済料金は、1モジラ。

 べつに、決済料金をいじらなくてもいいか? 結局、決済料金は100モジラになるから。

5、 オープンソースの、通貨を設計する提案。>>それが、モジラのウォレット API 。

 すごいな。

 >出典、2013年4月5日、<a href="http://jp.techcrunch.com/2013/04/05/20130404mozilla-moves-ahead-with-its-plans-for-a-common-web-api-for-payments/"> Web上のペイメント(支払決済)には共通APIがあるべきだ, と頑張るMozillaがFirefox OSに実験的実装  </a>