ビットコインの使い方

2014年8月23日 (土)

何がわからないのか? わからナイので~

 わからナイので~ 考えていた。

1、ビットコインが、そのまま、取引できるのに、なぜまた、ビットコインの取引所があるのか?



2、~~ なにがわからないのか、それが分からない。

 1、について、NHKが、回答している。

>アルゼンチンでは、(ビットコインの、)人気が高まっていて、首都ブエノスアイレスを中心にバーやレストランなど

>ビットコインが使用できる店は120を超え日本の3倍近くに上ります。

 つまり、ビットコインを使うのに銀行のは(無用)いらない。スマホの

財布(ウォレット)から、相手のウォレットに、送金する。 

  ~~だけでよい。

 使う以上の、見せ金や、比較、さやとり、 など、など、~現金以上の、価値を利用したい。 

   そんな、~~ときに、

       ぎんこうのようなばしょの、需要があるんだね。 ~~だよね。

3、現金は燃やす以外に、消えることはないが、ビットコインは、暗号キーを忘れると、消えてしまう。

 3、について、 燃やすおばかもタマにいる。 ときどき、にゅーすになるよね。 だから、暗号をわすれる、 お馬鹿さんもいるだろうね。  ~きっとね。 だよね。

4、ビットコインで受け取って、ビットコインで保存するのか?   現地通貨で評価・価値、~~ を、保存するのか?

4、について、

 ドルで保存するのは、ビットコインより安定している。~~そのうえ、ドルは垂れ流しで、価値、売り込まれている。

 しかし、現金の紙・札、 ~~の価値は上がる可能性が大きい。

 つまり、国債や、ちょキン、株(取引値)、ゴールド ~~いずれも使うときに、

  どるにしないと、使えない、  つまり、価値を使おうとすると、紙ドルを、買わねばならん、 ~~で、  ドル高になる。 

   ~~のでドルにしておくのが、現在、 ~~有利だ。

 しかし、~~もし、 ビットコインで、支払いするなら。 ドルで溜め込む理由はない。

 だから、 ビットコインが使える相対取引の、お店が増えると、

ビットコインで、保有しても、

  さあ、 ~~それが、  *^_^*) 有利って、  だよね。そうだよね。

===

 どうやら、ビットコインを受け取る、人が増えると、現金と「して」、

ビットコインは 、保有「される。」

  価値も安定する。しかし、決済時間の秒単位の、早い電子マネーが現金の決済ということになる 「かも」 しれない。

 そのときは、遅いビットコインが、高額の決済用になるかもしれない。

 ~~まさしき、 知れない。 ~~の想像の世界だが。 ~~

===

 いずれ、どうなるにしても、(仮想通貨)、ビットコイン、(電子マネー)で現金決済、 できる。 受け取る人がいる、「とき」 

 ~~だよね。

 それで、ドルで保有するか、ペソで? エンで? と、いうのは、

得なほうで、保有する。

  どっち お得?  って、ことだ。 そうだよね。

 これも、現金決済の、必要からははみ出している。現金以上の機能(おつとめ)を、してもらうには、  

 ビットコイン銀行のような、取引所が必要になる。

 (ま、そのまえに、ビットコインが受け取る人が「いる」 って、ことだね、 それ、~いるんだね。 すごいねぇ)

>出典、NHK、http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140823/k10014020231000.html

>、ペソよりもビットコインのほうが、まだ安全だと考える国民が増えています。

===

 安全というのは、NHK言葉だね。 有利、得なんだ「よね」。 ばかじゃないのよね。 人間はちゃんと行動する。 ~んだよ。 そうだよね。

===

2014年7月 4日 (金)

アメリカのカネ(現金価)ミサイル

ビットコインと、ビットコイン取引所の、関係が分からない。~~ので、

 分からない理由を挙げてみる。

1、ビットコインが、そのまま、取引できるのに、なぜまた、ビットコインの取引所があるのか?

 

2、~~ なにがわからないのか、それが分からない。

3、現金は燃やす以外に、消えることはないが、ビットコインは、暗号キーを忘れると、消えてしまう。

4、ビットコインで受け取って、ビットコインで保存するのか?   現地通貨で評価・価値、~~ を、保存するのか?

===

>米国の家電販売サイト、Newegg.comはこのほど、本格的にビットコインでの支払い受付を開始したが、

>Newegg(中国)はまだビットコインによる支払いを受け付けていない。


>Newegg(中国)は、今のところビットコインでの支払いを受け付けないと明らかにした。

>出典、2014年07月03日 16時48分、日本新華夏株式会社

>http://www.xinhuaxia.jp/social/39798

 ウェイボーとか、アリババ、 アメリカに上場するそうだが、

中国本土に、 経済ミサイルを、打ち込まれる心配はないのかな?

 喜ぶかな、はとが豆鉄砲、 ぉぉぉお、ご馳走様。お食事券をありがたく頂くのかな 

   ???

===

中国、経済ミサイル、一発目が炸裂。

>香港デモ 政府庁舎包囲を警告、、2014年10月2日(木) 6時6分掲載

 変な生地だ、


香港の学生リーダー、政府庁舎包囲を警告-当局者は対話模索

 けいこくしているのは、なんと、デモ隊のリーダー、、学生らしい。

>香港の行政評議会メンバー、レジーナ・イップ氏は対話のきっかけを模索している。(Bloomberg<出典、らしい、もちろん伝聞、、)

 すべてのカネは、北京に集まる。北京から来るのは戦車タイ。

だせるかね? 出せなければ民主選挙しかない。

 これ、アメリカの経済ミサイル、中国の完了はなにをほしがったのかねぇ。 カネ欲しくて、かいかくをようきゅうしたのだね。 

みごと、香港を中国のものにしたら、民主主義が炸裂した、~~

===

2014年4月18日 (金)

(中国)ビットコインATM第1号、上海市で設置

【経済】(中国)ビットコインATM第1号、上海市で設置

>また、携帯オンラインでの取引が可能になることも同時に発表した。


>当局や銀行側からの閉鎖通知なども受けていないと説明した。

>同ATMでは、人民元を入金してビットコインを購入することが可能だが、人民元の引き出しはできないという。

>チャートブック、転載報道、

>http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201404180081

>出典、 提供:フィスコ(参照できない)

 オーストラリアのATMは、現金引き出しできると、報道されていた。

~~携帯で、身元確認して、現金をビットコインにしてくれるわけだね。

 ビットコインなら世界中で使える、そんな気配がする今年の秋くらいかな。

 ====

インドは(世界一の)国際送金の受金国、

 <a href="http://blog.isijapan.co.jp/2014/06/1-d2a9.html"> 2014年6月28日 (土)
モバイルでインドへ1兆円送金  </a> 

>カードBizと僕の勝手気ままログ >2014年6月28日 (土) >筆者

 1兆円が、モバイル・ケータイ送金ではないだろう。

アメリカ企業がプログラマーや、電話の対応人間(資源)を、たくさん雇っているので、送金が大きいのだろう。

 出稼ぎ本国送金だと、どういったデータになるのかな?

 まま用事は、手数料だから、ビットコインには、止まらない受け渡しが出来る。 って、ことだけで、  じゅうぶん。正義のヒーローだね。

  いったいだれが、どこで、手数料を取るのか? そのカネおれのだろ。 

  ~~て、ね。

===

2014年2月18日 (火)

ビットコインの使い方(3)

>Cyberlaw 、サイバー法ブログ (筆者)

>出典、http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/firefox25-4ea6.html

>Firefoxスマートフォン-たった25ドル? 、2014年2月24日 (月曜日)

 ケータイは、話せる。だけじゃ足りない。

 見えて、記録、書いて記録、保存して、初めて端末の役目をこなせる。

 聞いた? 見た? ほんとう? って、使えねぇ~~ って、ことだよね。

>元記事らしい、>http://arstechnica.com/gadgets/2014/02/mozilla-aims-for-the-emerging-world-with-plans-for-the-25-smartphone/>Mozilla aims for the emerging world with plans for the $25 smartphone、More devices, more form factors, and more markets are all planned for 2014.、by Peter Bright - Feb 24 2014, 4:10am +0900

===

ケニアなど、アフリカ大陸で使っている、M-ペソ( M-PESA )。

この、仕組みは、ビットコインの将来を、現実に見せている。

>出典、http://www.rising-africa.com/report/2011/234/

>“M-PESA”について、あなたが知らない10項目

No8 >身分証明書類が必要だ

No5 >(支払い代理人)は、ユーザに現金を渡し、

  >モバイルマネーを代わりに買う。

  >結果、現金とモバイルマネー(Mぺそ)残高を常に保有している。

  >エージェント(代理人)は、いわばM-PESAのヘビーユーザなのだ。 

  つまり、ユーザーはだれでも、Mペソを保有・蓄財、してる。

現金決済、「する」必要が、 あるのか?? って、ことだよね。

商店・食堂・ガソリンスタンド、~~~ Mペソで、決済すれば現金は要らない。  

   ~~ってことだね。 そうだよね。

(たぶん、Mぺその発行会社は、決済手数料を取る、のだろう)

(だから、現金をエージェントから、受け取る必要がある。)

(ユーザーは、Mぺそ、と、エージェントに、2重払いしてる。~~のだろう。~~と、想像。 ??しちゃうね。代理人==ユーザーと、かんがえると、  )

        ユーザーが、ユーザーと、

    相対取引 「する」 の、 が、ビットコインのような、

 p2p 、電子通貨。 だよね。 そうだよね。

===

 ケニアの、モバイル通信情報。

>出典、https://www.jetro.go.jp/theme/bop/precedents/pdf/lifestyle_communication_ke.pdf

>モバイル通信事情 ジェトロ、Jetro(筆者)

>国民の約93%が携帯電話利用者で、73%がモバイルマネー(M-PESA他)顧客である。

>約23%の人が少なくとも1日1回はモバイルマネーを利用している。

現金・いらないねぇ。 なぜ? まあ、身分証明付きの、買い物は、

いやなときもあるから。 ??? そんなところが、現金。??

 そうだろうね。 そうだよね。

===

2014年1月25日 (土)

ビットコインの使い方(No2)

アイスランド 、オーロラコインを、全国民に配布する。

国民のもつ、IDに対して、発行数の、50%のトークンを割り当てるらしい。

日本でも、 

  1、名前、2、生年月日、3、出生地、4、初回アクセス日時、

これくらいのデータにたいして、発行数の50%を、ばら撒きしたらいい。

 なんでそんなむだなことをする? ものずきな?? 

 そりゃとうぜん、50%は、発行者のりえきだって、 ことだよね。

最初は得する人が、賢いように見えるが。~~さて、残ったほうがとくなような。 計算だろう、 ~~もちろん、すぐに、50%だせるわけもない。

 1オーロラコイン、100円で買い取る資金があれば、ぼろもうけできそうだ。  って、ことだよね。  ?? そうだよね。

>開発者集団でもあるAuroracoinチームの声明は続く。

> (アイスランドの状態) 「こうした状況は海外投資に壊滅的な影響をもたらした。海外投資家は軒並みアイスランド企業を避ける。

>出資金をドルやユーロに戻せないリスクがあるからだ」

(だから、オーロラコインで、いつでも国外送金できる。)

(経済発展する、と、言う主張)

>出典、http://www.bitlywatch.com/2014/02/1176/

>オーロラコイン(Auroracoin)を全住民に配るアイスランドの深い事情、Posted 2月 6th, 2014 by bitlywatch and filed in news, translations

===

ジンバブエはインフレの国、カネの信用のない国。ここで、ビットコインを、 使 「えば」、 かの国の経済を立て直すかもしれないね。

>出典、http://fx.minkabu.jp/hikaku/fxbeginner/africa-e-currency-spreads/

>電子通貨の利用が広がるアフリカ。貿易では中国元が増加
【著者】矢口 新 2014年1月24日

破綻したカネの国が最先端を行く。

ドイツでインフレが止まらなかったとき、土地と交換すると国が保証することで、通貨価値が、信用された。

 たぶんに、気持の問題なのだよね。紙の札を、明日も持っていよう。考えるならまたインフレも、ほどほどに、おさまる。

インフレの困ったところは、札の印刷が追いつかないところだって、ことだよね。 1億円札は、一億枚の札が無価値になって、そのけっかだからね。

 ジンバブエでは、ドルに頼っているらしいが、お国の通貨が、紙くずになって、経済がまわらなくなってしまう。  ~って、こまっている。 

   札だけ見れば、超デフレになっている。 って、おもしろいね。

  ????

カネがないんだよ。千円札が、1億枚も無価値になったら、そりゃ、

商売できない。物々交換はげんかいがある。~~むりってことだね。

~~そうだよね。

そこで、ぎゃくに、それくらいダメな経済が、

>電子通貨で、ジンバブエが世界最初の流通通貨のない国になるとの観測もでてきている。

 ってえ、すごい最先端の経済に、変身ーん って、すごいね。

>貿易通貨としては、世界貿易の8.66%が元建てでなされているとの調査結果がでた。

 つまり、元は安定している。信頼はともかく、共産主義の変動が少ないカネだということだね。  ~~そうだよね。

===

ビットコインが、グーグルのウオレットに入る。かもしれない。

>(話題にすると)

>Malikはあきらめてない。「別に彼らはアイディアを却下してるわけではない。」「これによってやらざるを得なくなるかもしれない。」

>「グーグルが、まるでemailのようにお金を送受信できるようにし、ビットコインも我々の日々の生活の一部にしてしまうことを私は期待している。」

 オープンループのか電子通貨 なら、まったく、メールと同じに送金できる。

 (メールとの違いは、送ったウォレットの、カネを消すこと。)

ビットコインが成功したら、グーグルコインを出せる。これは、すべてグーグルの財産になる。(グーグルが管理する。~~ってことだね)

 それの、前あおりと違うかな? ビットコインを取り込んでも、何のマイナスもない。

みんなが、電子通貨になれてしまえば、グーグルコインは、なめらかに進水できる。 って、 そうだよね。 しかも使えば、責任は消えていく。 ~~こんな素晴らしい、電子通貨を利用しない、 ?? 

 そりゃないね。 って、そうだよね。

>グーグルがビットコインとの統合の可能性を探っている件

>出典、http://www.makfive.com/google-bitcoin/ >Simplife(筆者)

>元記事、フォーブス、Andy Greenberg, Forbes Staff  >Covering the worlds of data security, privacy and hacker culture. >Follow (1,280) >Security |  1/22/2014 @ 7:06PM |29,954 views

>Google Lets Slip That It's Exploring Possible Bitcoin Integration Plans

===

スターバックスのクーポンを、30%カットで、ビットコインに両替する。ウォレット、取引プラットフォーム、商売。 ~~って、この方向が有力。 じゃないかな?

  p2p、相対取引の仕組みは、クラウド(雲の中)と、暗号で作れる。

 しかし、現金と、クラウド(雲の中)の、虹の架け橋は難しい。

 流通業者が、お客の囲い込みを狙う。~~ その、仮想通貨・価値を、取引すれば、これからの成長が見込まれる。

~~ 

ウォレットで十分もうかる。寄らば大樹(ビットコイン)の陰。

>出典、http://www.bitlywatch.com/2014/02/1124/ 

>[CoinDesk] スターバックスのクーポンをBitcoinに替えられるオンライン取引所があるらしい、元記事、bitlywatch.com(ビットリィウォッチ)(翻訳記事)

===

2013年12月13日 (金)

ビットコインの投資家たち

>ビットコイン(Bitcoin)の3割を保有しているのは、わずか47人!

>出典、http://www.everythingislearning.com/usa/47-people-own-30-percent-of-bitcoin/

>1ドル以上のビットコインを保有するユーザーが、120万人いる中、

>この47人は、全体の約0.004%となりますが、上位0.004%が全体の30.17%を保有しているという事になります。

 東京都の人口でかんがえると、一人二人の投資家が、ビットコインの50%以上を、持っている。~~ってことなんだね。

 このての、ビットコイン解説は、どうも焦点をずらす狙いがあるような、~~ないような? 内容はあるんだが、 ほんとのところ、あたらしいビットコインNo2(二匹目のドジョウは) ~は、どこにいるのかそんな内容から話がそれているような、  ん、だよね。

自動車の大量生産も、最初のフォードより、2匹目のGM(ゼネラル・モータース)のほうが、あとからは、大きくなって投資家に儲けさせたと思う。

 で、ビットコインのNo2 は、どの計画・システムかな。 それ、しりたいよね。  ~~だよね。

===

ビットコインに続く、相互決済・送金できる。

  オープンループの電子通貨システムに、チャージされている総額、ランキング。 

    ~~などの解説。

>出典、http://offshore.livedoor.biz/archives/51935763.html

>秘密の沖-シークレットオフショア(筆者) >オフショア法人 オフショア銀行 タックスヘイブン 租税回避地 海外送金 海外ニュースについての備忘録的デジタルノート

>2013年12月20日、 ビットコイン、ライトコイン、次に来る仮想通貨は

 >>出典元、 >http://coinmarketcap.com/ 

 >>    >Crypto-Currency Market Capitalizations

> ~~によれば、市場での流通量上位10通貨は以下の通り。

> 米ドルと交換可能か

 ~~確認すべし。と、書いてある。 (^^; ) (笑い、わからない~~)

===

2013年11月29日 (金)

ビットコインの使い方

>ビットコインが1000ドルを回復 ゲーム会社、ポルノ・サイト……果ては野村証券系ファンドまで参戦?

>出典、http://markethack.net/archives/51906079.html

カジノに、クスリ(健康情報だよ)、シークレットブーツもビットコインを使いたい。

=== 

ビットコイン、ウォレットの記事だが、ウォレットのリスト、と、いうことは、ビットコインを入れ 「られる」 リストと、いうことなんであるまいか。~~ そうだね。そうだよね。 うそじゃないおだよね。

>https://en.bitcoin.it/wiki/Clients

>Table(名前データのリスト表)~~

>Bitcoin Wallet ¥   、 Google Play Black、Berry World ¥

>~~

あ、グーグルのウォレットに、ビットコインが入ると、勘違いしたようだ。グーグルプレイ(という場所に)に、 ビットコインのウォレットがダウンロードできるように、用意されている。 ~~と、いうことなんだろうね。 (勘違い、だとおもう。グーグルも、ビットコインも使っていないのでね。)

それだからこそね。 どこのウォレットにもビットコインは入るようになると思うよ。 ~だよね。 まずウォレットに入れないことには、決済も、送金も、できないからね。 使い方ではないけど、

使いかって良くなるように、 だよね。

>出典、http://bitcoin.sblo.jp/article/81537831.html

>Bitcoin memo 、2013年11月28日、
>決定論的ウォレットとは・仮想通貨がもたらすソフトウェアの可能性(と危険性)

===

ビットコインの送金、料金について。 解説してる。

>送金額が0.01BTC以下なら送金手数料として0.0001BTCが必要になるそうです。

 ビットコインが、どんどん切り上る。 と、現在、千ドル越えてるから、

 十ドル以下の、送金は、一セント料金、とられる。 の、だね。

それで、 料金は増やせるらしい、増やすと、 早く処理される。

はやく、カネをとどけることができる。  って、おもしろいね。やるね。  設計するのも、たのしいかもね。

>出典、http://gs-bitcoin.com/2013/11/27/bitcoinの送金手数料っていったいどういうことなのさ/

>、「新・ビットコインをはじめよう」、Bitcoinの送金手数料っていったいどういうことなのさ1 、By Zak On 27 11月 2013 In クライアントソフト

> 2.spam除けのために少額決済は金取るよ(^ν^)
送金額が0.01BTC以下なら送金手数料として0.0001BTCが必要になるそうです。

>ちなみに「送金手数料が安くなりました」の記事で触れたように手数料はクライアントソフトで任意に変更でき(増やせ)ます。

>うろ覚えですが、送金手数料を増やすとトランザクションの優先度が上がり送金が早くなるというのをどこかで見た気がします。

===

ウォレットを作るのは簡単。 しかし、登録するのは難しいことらしい。

なんでも、10日くらい待たされるらしい。

それは、クレジットカードをつかって、ビットコインを販売していることと関係があるのかもしれない

100ドルくらいの手数料と、どこかに書いてあった。たくさん買えば、100ドルも、 高くはないかと、  いうところかなんだね。

===

なんといっても、ビットコインの使い方の、王道は、まず少しでも早くかって、  そのまま、 放置しておく、  て、使い方。 だね。

王者の、 ビットコインの使い方。  て、だよね。